歯のブリッジ

虫歯や歯周病などが原因で、歯が1本抜けてしまった時は、失った歯の機能を向上させるために、義歯を使って補う必要があります。
インプラントやブリッジなどの治療法がありますが、どれぐらいの費用が必要になるか、知っておきたい人が増えています。
ブリッジは両端の健康な歯を削る必要があるので、奥歯の金属の被せ物をしますが、保険適用が受けられるので費用を抑えることができるなどのメリットがあります。
費用が掛かっても、なるべく歯を削りたくない人や、審美性の高い治療を希望している人には、インプラントがお勧めです。
インプラントは健康な歯を削る必要がないですし、人体と親和性の高い歯根を植え込むことで、噛み心地も良いですし、固い食べ物をしっかりと噛めるので、メリットのある治療法です。
ブリッジは費用が安いなどのメリットがありますが、健康な歯を削る必要があるため、歯の寿命が短くなる原因になりますし、見た目の印象が良くないなどのデメリットがあります。

歯科クリニックでは、一人一人の歯や顎の形状に合った治療法を提案してくれます。
顎の骨量が十分にある場合は、一定の治療期間が必要になりますが、インプラント治療のほうがお勧めです。
インプラントは顎に人工の歯根を植え込むため、外科手術が必要になるため、完全個室で麻酔をしなければなりません。
インプラント治療は現代では大変ポピュラーになっているため、治療が受けられる歯科クリニックが増えています。
専門的な知識を持っており、豊富な症例数を経験している歯科医師が在籍をしている所を選ぶ必要があります。
ブリッジに比べると、歯根が顎の骨に定着させる必要があるので、治療期間が長くなるなどのデメリットもあります。
歯科クリニックでは、最新のCTやレントゲンを使った精密検査が受けられるので、安全性の高い治療を心掛けています。

顎の骨量が少ない場合は、インプラント治療が受けられないケースもあるので、ブリッジの治療を受けると良いでしょう。
インプラントは天然の歯と同様に美しいのが特徴になっており、健康な歯を削る必要がないので、幅広い年代の人が施術を受けています。
インプラントの治療を受けた後は、定期的に歯科クリニックを受診する必要がありますが、きちんとしたメンテナンスを受けることで、寿命が長くなり、20年以上使用している人もおられます。
費用を抑えたい場合は、ブリッジのほうがお勧めですが、審美性の高い治療を希望している人はインプラントのほうが良いでしょう。